リクナビのサービス内容と掲載料

今の時代は、昔のように最初に入った企業で定年まで勤めあげる事が出来る人というのは、とても数が減少しているといえるでしょう。就職難という言葉が当たり前のように定着し、思うように希望の就職先を選ぶ事が出来ないという時代の背景も更に後押ししているといえるでしょう。誰もが初めから希望の仕事につく事が出来、そこが理想的な職場であれば心起きなく生涯勤め上げる事が出来るのでしょうが、こんなはずではなかった、とても自分には続けられない等、実際に働く中で沢山の相違が膨れ上がり退職を余儀なくされるのです。気を取り直して転職先を探す人にとって、リクルートのサービス「リクナビ」は、とても使いやすいと定評があります。転職者のおよそ8割が利用経験あるというリクナビですが、採用を行う企業から見たサービス面はどのようになっているのでしょうか?順にみていきたいと思います。

リクナビ掲載料ってどのくらいなの?

実際に企業が人材を求めてリクナビに求人広告掲載を依頼する場合、その掲載料とはいくらぐらいかかるのでしょうか?それについては掲載する内容や量により、予め設定されている基本料金プランから選択する事が出来ます。実際の掲載時のイメージを確認する事が出来、その上で選択したプランと掲載期間により掲載料が決定されます。またこの金額は実際に募集を行うエリアによっても多少異なる為、地域ごとのプランに従い確認するとよいでしょう。料金タイプやプランについては、実際には推奨されている以外にもいくつか用意されているようなので、基本以外の掲載内容については個別にお問い合わせする事をおすすめいたします。また掲載開始日(水・金)や掲載期間(通常が2週間、長い場合で4週間)も個別に対応しているので、個々の内容に合わせて依頼するとよいでしょう。

転職者の利用が多いリクナビがおすすめ!

やはり企業側にとってはより良い人材が必要である為、多くの人材が集まるリクナビはとても利用しやすいといえるでしょう。なんと転職者のおよそ半数近くの人が、最初に登録するのがリクナビという結果にもあるように、転職者側もより良い企業を求めています。その為、利用者の数に合わせて企業も多く集まりやすいというリクナビは、企業側・転職者側の両者にとってお互いにメリットが高いといえるでしょう。更にリクナビが利用されるポイントを見ていくと、全国どこでも素早くサポートしてくれる体制が整っている事、求人から広告掲載までがよりスピーディーである事、充実した機能で効率的な求人システムが稼働している点など、多くの方にとって利用しやすいと人気があるのです。また実際に転職をした人の評判も良い為、これから新たに転職先を考える方、即戦力を求める企業の方は、是非ご利用を検討してみてはいかがでしょうか?